上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は音楽の話題を一つ。

最近、私は「ジュリー」こと沢田研二にハマッている・・・。
こんなカッコイイ人が昭和の時代にいたんだ~と感激している。

2_20110202230709.jpg
この格好できるのは「ジュリー」しかいないですね

沢田研二

そういえば小学校の頃に見た「魔界転生」という映画でもジュリー扮する天草四郎時貞が異彩を放っていたのをはっきり憶えている。すごく魅力を感じる人ですね。

まさに昭和を代表する屈指のスターといった感じです。

sawadakenzi02.jpg

しかも「勝手にしやがれ」や「カサブランカ・ダンディ」なんか十分今でも通用する唄ではないだろうか?
かっこ良過ぎる!

あたまの中でここ一週間ほど「カサブランカ・ダンディ」が流れている。
通勤のバスの中ではいつもi-podで「カサブランカ・ダンディ」を聴きまくっている!
なかなかテンションの揚がる曲だ!

「ぼ~ぎ~~ぼ~~ぎ~~~~♪あんたのじ~だ~いはよかった♪」
家でも風呂に入っている最中や寝る前に歌っている。

DSC_0021_20110202230703.jpg

しまいにこの二人も「あんた~のじ~だ~い~はよかった~♪」と歌い始めた。
その瞬間、嫁さんに「やめなさい!」と怒られた。

どうも幼稚園でも歌っているらしい・・・・。海ぼん!まだ3歳だからカサブランカ・ダンディはやめなさい・・・

じゃ、ジュリーの格好よさを堪能あれ!「カサブランカ・ダンディ」
[広告] VPS





当時いかにすごかったかは以下の文献で明白だ。(以下ウィキペディアより抜粋)

1969年3月1日、アメリカの音楽雑誌の中でも歴史が長く、最も権威ある音楽雑誌のひとつ『ローリングストーン』(Vol.28)の表紙に登場した。日本版が刊行される前の同誌において、日本人が表紙を飾ったのは、これが最初で最後だった。


スポンサーサイト
2011.02.02 Wed l MUSIC l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

彼こそが
ジュリー私も大好きです。まさにジュリー世代で育った私は当時LPレコードを買い集め、ポスターも貼ったりして。彼こそがスーパースター!今の人たちより華があり、手の届かない存在の人でしたね。
2012.10.11 Thu l ちぃる. URL l 編集
コメントありがとうございます!ジュリー最高!
ほんとにあの輝きは今のアイドルやタレントにはないものですね。

いいものは何年経っても色あせることなく人々の心にずっと響き続けます。

いつまでもセクシーでいてほしいですね!
日本のミックジャガー!
2012.10.13 Sat l ほしやす. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/401-cc20fee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。