上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、加賀・橋立のカニ料理「山本屋」さんに行ってまいりました。
橋立はおいしいと言われる北陸のカニの中でも指折りの漁港で、カニの値も他の漁港で水揚げされたものと比べると「ワンランク上」の漁港です。

よく昔、聞いたんですが
①他の漁港のように泥地に住んでなく砂場に住んでいるので泥臭くない
②漁場から近いところに位置するので鮮度がいいまま水揚げできる
③水揚げされたカニの選別の基準が非常に厳しい

という主に3点の理由でここのカニは超一流と言われております。

IMG_5088.jpg

その橋立港の中でも「カニ料理ならここ!」という別格のお店が「山本屋」さんです。

おかみさんの粋な計らいとお店の雰囲気等、超一流!もちろんお味も超、超一流です!

IMG_4967.jpg  IMG_4976.jpg

私も昔、魚屋だったころ「ここは本当においしい!」と市場関係者の方に言われ行きましたが、「橋立のカニって
こんなに美味しいんだ!他のカニとぜんぜん違う!」と大感動したのを憶えています。

それ以降、自分の店で仕入れるカニは徹底的に「橋立港直送」のものにこだわり金沢や能登のかにはまったく仕入れなかったくらいです。

当時のお客さんも「橋立のカニは本当に美味しいからちょっとくらい高くても買うよ!」「ここは橋立のカニにこだわってるから、ここじゃないとカニは買えん!」と言っていただき本当にうれしかったのを憶えてます。

IMG_4979.jpg  IMG_5035.jpg

その我が石川県を代表する漁港の中でNO1のお店にぜひご招待したい方がいます。

それが私の「親方」です。物を贈るのもひとつですが「最高の味」を思い出にしていただきたいと思ってました。

IMG_4999.jpg

金沢から約一時間半、平日仕事が終わってからは少々遠いかな?と思いましたが、招待しなければ絶対、後悔すると思い、強行させていただきました。

「一番大切な方に一番のものを!」これが北陸人のおもてなしの仕方です。

本当にお疲れのところありがとうございました!

IMG_5056.jpg  IMG_5076.jpg

でも「本当においしい!」と心から言っていただき私も本当にうれしかったです。

おかみさん達の粋な計らいも私たちに「楽しい時間」を演出してくれました。

IMG_4988.jpg
「E愚痴さん」も生の橋立カニに「うわ~~~~すごい!!!」と大感動!

橋立港のものである証「橋立タグ」。これが一層高級感を演出してくれます。

IMG_5087.jpg  IMG_5119.jpg

「最高の時間」を皆で過ごし、「親方」のこれからのご活躍をお祈りする。

「山本屋」のおかみさんをはじめ、従業員の方々、本当にありがとうございました。

IMG_5138.jpg

おかみさんに「加賀温泉駅」まで送っていただき帰路につく。しかし電車がない~~~

とのことで皆でコーヒーを飲みながら雑談!これもまたいいもんですね。

IMG_5155.jpg

120円で買える温かい時間・・・。一緒に過ごす温かい時間・・・。

「親方」がコーヒーに伸ばす手がすごく絵になった・・・。

IMG_5165.jpg  IMG_5182.jpg

T崎夫妻やK橋さんも「親方」の話に耳を傾ける・・・・。

IMG_5189.jpg

楽しい時間がもう終わろうとしている。時計の針は10時15分、あと15分で電車が来る・・・。

IMG_5178.jpg

「さあ!もう時間だ!」と駅のホームに出る。楽しかった・・・。美味しかった・・・。そして寂しかった。

IMG_5197.jpg

ちょっと湿っぽくなったが、本当に楽しい2年間でした。私ら若手が「山本屋」さんのようなところにご招待できるようになったのもみんな「親方」のおかげです。

「ちょっと背伸び、いやかなり背伸び」しましたが最後にけじめとして皆が「ここに親方をご招待できるようになった」ところをぜひお見せしたかったというのもありました。

また石川県に来た時は一緒に「山本屋」さんでカニを食べましょう!その時には「これから入ってくるであろうこころざしの高い後輩たち」も一緒に連れていきますよ!

今までやってきたことは絶対に間違いではない!って証明するために・・・。

IMG_5200.jpg

本当にありがとうございました。

最後に「親方」にぴったりの言葉をお送りさせてください。

「世の人はわれをなにともゆはばいへ、わがなすことはわれのみぞしる」
(世間の人がなんと言っても構わない。俺のすることは俺だけが知っているんだから)

                           坂本 龍馬
スポンサーサイト
2010.12.05 Sun l 山本屋 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。