上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スペイン旅行から約一カ月が経ち龍さんは?というと・・・・

サッカーに激ハマりで学校から帰ってからYOUTUBEを見まくってます。

しかも宿題もせずに・・・。

DSC_0689.jpg  DSC_0691.jpg

帰国してかたまずお世話になったバレンシアのHOSTALで出会ったおばさんにいろいろありがとう!とお礼の手紙を書きました。

DSC_0693.jpg  DSC_0694.jpg

10月の私の誕生日にはこんなプレゼントをくれました!

DSC_0701.jpg  DSC_0702.jpg

気持もあったまったところで「生まれて初めての」サッカーシューズも買ってあげました。

DSC_0700.jpg  DSC_0703.jpg

スポーツ店でもサッカー選手のポスターがあればかじりついて見てます。
そしてしつこいほど「この選手だれ?どこの国の人?」と質問攻めにされます・・・・・。

DSC_0709.jpg  DSC_0721.jpg

先日、サッカークラブを久しぶりに見に行ったら明らかに上手くなってました。
今まではどちらかというと受け身のプレーばかりでしたが、昨日の龍さんのプレーを見る限り「俺が点を取る!」という意志が感じられました。

コーチいわくチームメイトともいい意味でぶつかり合うようになってきたとのことです。

自分の見てきた選手がどれだけすごいかを認識してもらえるようにサッカークラブの後、TSUTAYAに行ってスペイン代表が優勝したワールドカップ2010南アフリカ大会のダイジェスト版をレンタルしてきて一緒に見ました。

100712_spain.jpg  

そこに映ってたのは龍さんが目の前で見てきたビジャやイニエスタ、シャビ、セスク・ファブレガス、そしてセルヒオ・ラモス達でした。

彼らが掲げる世界一のトロフィーを見てやっと龍さんは「すごいもの」を見てきたことがわかったようです。

世界一のサッカーを目の前で見てきたんだという喜びをかみしめてました!

FW_reference.jpg

ワールドカップで活躍するビジャが気に入ったようです。購入したユニフォームもビジャにしといてよかったね!

そして

「龍さん!スペインってすごいだろ?もっとよく見とけばよかっただろう?」の問いに龍さんは

「ちゃんと見たから大丈夫!」と答えた。

mf214.png

またいつか一緒に行こうね!
スポンサーサイト
2011.10.27 Thu l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
第七日目


IMG_1649_20111029224455.jpg  IMG_1656_20111029224454.jpg
IMG_1661_20111029224454.jpg  IMG_1662_20111029224454.jpg

今、成田エクスプレスの車内でこのブログを書いてます。
龍さんとの旅もあとは金沢に帰るだけということで秒読み段階に入って来ました。
[広告] VPS

今の気持ちは本当に濃い内容の旅行で龍さんお疲れ様!家に帰ってゆっくりおやすみ!というねぎらいの気持ちと無事何事もなく日本に龍さんを連れて帰って来れた安堵の気持ちで一杯だ。
[広告] VPS

龍さんは喘息をわずらっており旅行に出る一週間程前から咳が出はじめた。スペインに行ってからも薬は飲んでも咳が治らず徐々に悪化して来ているようだった。熱が出て肺炎になるのではないか?と咳をするたびに気が気でなかった。

IMG_1649.jpg  IMG_1667.jpg

IMG_1670.jpg
この薬には本当にお世話になりました!

最終日の朝、バルセロナへ出発する前に熱を測ったら37・7度くらいありめちゃくちゃ驚いた。
慌てて再度測り直すと36度、何回か測ったらやっぱり36度なので本人に聞いて見ると大丈夫ものくないとのこと。さすがにびびった!

P1030886.jpg  P1030889.jpg
P1030896.jpg  P1030897.jpg
[広告] VPS

成田に着いて龍さんの顔を見たときに最高の笑顔を見せてくれた。
彼も安心したのだろう。この旅は彼にとって最大の冒険だったのだろう。見るもの全て新しいものと度肝を抜かれる経験の連続で神経も磨り減っただろう。しかしそんなことにへこたれるでもなく見せてくれた笑顔に私自身何度も助けられた。
ほんとうに最高の旅だった。

P1030902.jpg  P1030908.jpg
P1030909.jpg
[広告] VPS

日本は今朝の9時過ぎ、スペインは夜中の2時ごろだからまた眠くなってきた。時差ぼけにしばらくは苦しみそうである。
龍さんはもちろん隣で寝ている。何度もいうがほんとうにお疲れ様。あとは最後まで気を抜かず金沢まで送り届けるのが私の最後の仕事です。

IMG_1679.jpg  IMG_1682.jpg
[広告] VPS

IMG_1686.jpg

車窓から日本の田園風景を見ていて思う。また旅がしたいと。
今度は次男の海舟を連れて行こうかな?
その時は龍さんが弟にレクチャーしてあげてください。
きっと尊敬されると思いますよ。

IMG_1692.jpg  IMG_1695.jpg
IMG_1696.jpg  IMG_1700.jpg

なんだか私も眠くなってきたのでそろそろ今回のスペイン旅行記も終わりにしたいと思います。

IMG_1722.jpg  IMG_1727.jpg

最後に色々と迷惑をかけた妻や実家のお父さん、お母さんそしてばあちゃんやおふくろに感謝!

それではadios! Buenas noches!

IMG_1721.jpg

<追伸>
未来の龍さんへ

あなたが大人になり結婚し子供ができたら、一緒にスペインに行き今回経験したことを伝えてあげてください。

思い出のサグラダ・ファミリアに息子と行ったらもしかしたら完成してるかもね!

そして世界は広く人生は楽しいということをぜひ教えてあげてください。

パパのおとうさんは今はもういないけど、いろんなことを教えてくれたから!

おねがいね!

IMG_1565.jpg
2011.10.26 Wed l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
第六日目-5




サグラダファミリアを後にし地下鉄に乗ってさっきのランブラス通りにむかう。通りにはパレードが通り最高の時を演出してくれた。
駅から歩いてすぐのところに有名な老舗タブラオがあるというので向った。

P1030860.jpg P1030865.jpg
P1030868.jpg P1030873.jpg

店は階段を上がり二階にあった。夕食込みで二人で100euro程、ビュッフェスタイルでびっくりするくらいの種類の料理が並ぶ。
[広告] VPS

ドリンクに龍さんの大好物sumo de naranjaと私の大好物sanguriaで最後の乾杯!大盛りのパエリャと美味しいサングリアに舌鼓をうち、
気分爽快、ホロ酔いでショーの開始を待つ。

P1030874.jpg P1030876.jpg

食事の最中、タブラオの中から演奏中のフラメンコギターやオレ!という掛け声、そして耳が潰れる位の拍手喝采が聞こえた。
いやでも気分が高揚する。
龍さんも興奮気味で聞いた事も触れた事もない異国の文化にドキドキしている様子だ。

P1030879.jpg

食事も終わり中から大勢の人たちが出てきた。みんな満足そうな顔をしている。期待に胸が高鳴り龍さんの手を引っ張り中に入った。こじんまりとした中でも時代を感じさせる装飾品がある。歴史を感じさせてくれる。さすが老舗だ。

P1030873_20111029221714.jpg

早めにタブラオに入り今か今かと登場を待つ。隣に座った外国人と記念撮影をしたり話したりして期待を殺した。
しかしどこに行っても龍さんは人気者だ。
「おお、坊やどこから来たんだい?かわいいねえ」
龍さんもグラシアス!と可愛らしい声で話す。
この野郎は猫をかぶっている!日本にいるときはこんな可愛らしい声を出さないし行儀も良くない。この野郎!と思いながらも微笑ましく外人さんとの交流を見守る。

IMG_1581.jpg IMG_1587.jpg
IMG_1592.jpg IMG_1598.jpg

そうこうしているうちに照明が消えフラメンコギターを持った人たちが登場!辺りは拍手喝采!いよいよフラメンコが始まった!
スペインはよく情熱の国と言われるがこのフラメンコを見て確信した。言葉通りの熱い踊りを披露してくれた。しかも想像以上の熱気だ。素晴らしい!龍さんもこのフラメンコにびっくり仰天!

IMG_1605.jpg IMG_1607.jpg
IMG_1609.jpg IMG_1612.jpg
[広告] VPS

情熱的なアンダルシアの文化にそして女性の繰り広げる踊りに前のめりになった。
時計は夜の10時半、拍手喝采と情熱的な地面を蹴る音にも関わらず龍さんは寝た。
よっぽど疲れが溜まっているのだろう。ここまでよく頑張った。お疲れ様!そう思いこのままタブラオで寝かせてあげた。

IMG_1620.jpg IMG_1629.jpg
IMG_1639.jpg

夜の11時、ショーが割れんばかりの拍手喝采のもと終了。

終わった。これで龍さんとの思い出の時間は終わったのだ。
よしかかって寝る龍さんの頭を撫でながら心の中で「龍さん、お疲れ様!」と繰り返した。
周りの観光客も頑張ったね!と感心している様子。

P1030881.jpg

フラフラになる龍さんの手を引っ張り、バルセロナサンツ駅のHotelに向かう。この時間が止まればいいと思いながらも、眠そうな龍さんが可哀想で早くつけ!とも思った。複雑な心境だ。

IMG_1640.jpg IMG_1642.jpg

時計は夜の12時になり無事にHotelに到着。龍さんに「よく頑張ったね。これでもう一人前だよ!」と何回も頭を撫でて褒めてあげた。
お疲れ様!龍馬!最高の一日でした。

IMG_1645.jpg IMG_1648.jpg

明日はいよいよ日本に帰国します。おやすみ!
2011.10.25 Tue l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
第六日目-4

[広告] VPS

地下鉄を乗り継いで役15分、すぐにバルセロネータのちかくのliceuという駅に着く。地下鉄をおり上に上がるとびっくりするくらいの人が賑やかな通りを埋め尽くしていた。

IMG_1215.jpg IMG_1220.jpg IMG_1222.jpg IMG_1223.jpg IMG_1232.jpg IMG_1238.jpg

パリのシャンゼリゼ通りを思い出させる様なおしゃれな街並みとその雰囲気に飲み込まれそうになるがぐっと感動をこらえてバルセロネータに向かう。ここはランブラス通り、世界中の観光客が集まる場所だ。通りにはたくさんの大道芸人達が技を競い人々を魅了する。
途中龍さんとそれを楽しみながら海に向かった。
[広告] VPS

IMG_1246_20111026222953.jpg IMG_1250.jpg

しばらくすると有名なコロンブス広場 plaza de colonに到着。
素晴らしい眺めだ。世界を始めて知ったスペイン人を前に私と龍さんも感動する。やっぱり何度も言うがこの国は素敵だ!

IMG_1262.jpg IMG_1264.jpg IMG_1279.jpg IMG_1283.jpg IMG_1285.jpg IMG_1286.jpg

更に奥を見渡すと地中海が広がり心地よい海風が頬を撫でた。
素晴らしい!何度もいうがほんとうに素晴らしい眺めだ。
ボートやクルーザーが停泊し恋人達が時間も忘れて海を眺める。その横をバルセロナの涼しい秋風を堪能しながら龍さんと歩く。

IMG_1294.jpg IMG_1279.jpg IMG_1339_20111026223222.jpg IMG_1341_20111026223222.jpg IMG_1344.jpg IMG_1345.jpg

この風景と感動は一生忘れない。二度と戻っては来ない龍さんと私の大切な時間だ。一分一秒がお金に変えられない貴重な財産だ。
いつか龍さんが大人になった時に一緒に酒を飲みながら思い出話をしたい、そう思った。
恋人達が言った「写真をとってくれますか?」と彼らも二度とないこの時この瞬間を記録に残したい思い出いっぱいなのだろう。
お互いに写真を取り合いお別れした。

IMG_1348.jpg IMG_1349.jpg IMG_1354.jpg IMG_1356.jpg IMG_1360.jpg IMG_1363.jpg

向こうの方に鉄塔が見える。あれがモンジュイックに向かって運行しているケーブルカーだ。龍さんとあれに乗ろうと歩いた。
結構歩いただろうか、途中音楽の演奏に耳を傾けたり写真を撮ったりしたので予想以上に時間がかかった。
ようやく鉄塔にたどり着いたがひと気があまりない。受付のところにいくとHotel探しのときに食らった「completo」の文字が!

IMG_1367.jpg IMG_1370.jpg IMG_1374.jpg IMG_1395.jpg IMG_1398.jpg IMG_1408.jpg

残念、きょうはこれで終了とのこと。仕方がないなと振り返ると二人乗りの観光用の自転車があり好きなところまで乗せて行ってくれるようだ。この長い距離歩いて帰るのは時間的にも龍さんの体力的にも限界なのでので乗せてもらうことにした。

IMG_1418.jpg IMG_1423_20111026223718.jpg
IMG_1425.jpg

これが大正解!先ほどの心地よい秋の風が自転車に乗ることで更に感慨深いものになり龍さんと私は素晴らしい時間を十数分だが過ごさせてもらった。
先ほどのみちをコロンブス広場まで自転車で戻る。途中自転車こぎのお姉さんと昨日の試合、龍さんのこと、日本のこと、その他たくさんのことを話した。楽しく忘れられない時間だった。
ケーブルカーさん、今日は満席でありがとう!
[広告] VPS

IMG_1431.jpg IMG_1437.jpg IMG_1438.jpg IMG_1443.jpg
IMG_1444.jpg IMG_1446.jpg

この後、コロンブス広場から先ほどのliceu駅に戻り今度はあのガウディ建築の代表「sagurada familia(サグラダファミリア)」に向かう。

IMG_1462.jpg IMG_1488.jpg

駅から地下鉄で10分くらいだろうかサグラダファミリア駅に着いて階段を上がり地下鉄を出ると目の前にあの本でしか見たことのない不思議な建物が目に入った。
おおおおおおーっいきなり出てくるんですね!

IMG_1489.jpg IMG_1498.jpg

少し歩くものだと思ってたら地上に出た瞬間だったのでびっくりした。しかしすごい!度肝を抜かれた!
色んな建物があるがこんな不思議な建物が地球に存在していることは奇跡だろう。しかもまだ建築中だという。
時計は夜の8時。あたりはまだ明るく公園には子供達が滑り台に乗ったりして遊んでいた。何度もいうがこの国の夜はこれからなのだろう。

IMG_1525.jpg IMG_1526.jpg

公園の遊具を見て龍さんが遊び始めた。しかも周りの砂を掻き集めたり蹴ったりしてとんでもない事をし始めた。
ズボンが砂まみれで砂埃が立ち大変な事になっている。
「龍馬!やめなさい!」何度も起こるが一向にやめようとしない。
この男はまだまだガキだ!とんでもない男だ!スペインまで来てこう思った。いいかげんにしろ!

IMG_1533.jpg
IMG_1550.jpg IMG_1565.jpg

すこし本気で怒るとやっと龍さんはやめてくれた。ふとあたりを見渡すと辺りは薄暗くなって来てサグラダファミリアは最高の輝きを見せはじめた。
夕暮れをバックに映るサグラダファミリアはこの世のものとは思えないくらい美しくまた幻想的だった。龍さんとの最後の思い出にと二人で写真をとった。そしてまた将来龍さんが大人になった時に自分の子供を連れてここに来なさいと言った。
[広告] VPS

P1030837.jpg P1030840.jpg

今は建築中だが、龍さんがいつかここに同じように息子を連れてくるときには完成しているかもしれない。
そしたらまたこくやって未来の息子と写真をとってね!

P1030841.jpg P1030853.jpg

幻想的なサグラダファミリアを観ていてこの旅がそろそろ終わる事を実感した。すごくさみしくもありまたこの経験を活かした今後の龍馬の成長に期待したい。刻刻と時は過ぎいよいよ最後のイベント、
フラメンコ鑑賞だ。
2011.10.24 Mon l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
第六日目-3


P1030816.jpg  

サンツ駅から地下鉄に乗り駅二つで到着。

P1030820.jpg  P1030822.jpg  P1030825.jpg  P1030821.jpg  P1030826.jpg

少し歩くと出ましたカンプノウ!テレビでしか見たことがないこの世界でも有数のスタジアムの大きさに脱帽!記念写真を撮りまくる!

P1030831.jpg  P1030833.jpg  IMG_1019.jpg  IMG_1023_20111025220241.jpg  IMG_1028.jpg  IMG_1030_20111025220410.jpg

しかし、real madridの本拠地サンチアゴベルナベウもそうだったがこういった大きなスタジアムは一種の観光スポットだ。

IMG_1031.jpg  IMG_1036.jpg  IMG_1038.jpg  IMG_1047_20111025220524.jpg  IMG_1055.jpg

ゲートをくぐって中にはいると人だらけ!cafeteriaやrestauranteなどがたくさんあり多くの人がビールやワインを嗜んでいる。
すごい!やっぱりこっこはスペインバルセロナなのだ!

IMG_1066.jpg  IMG_1073.jpg  IMG_1090.jpg  IMG_1099.jpg  IMG_1103.jpg  IMG_1110.jpg

少し進むと発見しました!バルセロナのオフィシャルショップ!
龍さんがすげーと反応する。中にはいるとびっくりするほどの人がいるではないか!バルセロナっ子から外国人観光客まで本当にたくさんの人が選手のユニフォームやグッズを品定めしている。

IMG_1113.jpg  IMG_1127.jpg  IMG_1132.jpg  IMG_1145.jpg  IMG_1151.jpg  IMG_1153.jpg

すごい規模のショップに度肝を抜かれながら品定めに夢中になっている自分に気づいた。そして龍さんにも。
こんなに夢中になって龍さんが見ているのはウルトラマン以来だ。

IMG_1157.jpg    IMG_1161.jpg
IMG_1162.jpg    IMG_1163.jpg

特に龍さんは大画面で放送されているクラシコ FCbalcerona vs real madrdの放送に釘付けだった。画面から離れようとしない。
よっぽど先日の試合が楽しかったのだろう。そして画面を見ながら先日の試合を思い出しているに違いない。

IMG_1171.jpg
[広告] VPS

時間もそんなにないのでお目当てのメッシの名前入りユニフォームと龍さんにはユニフォームとパンツそしてソックスまで買ってあげた。

IMG_1172.jpg  IMG_1181.jpg

龍さん大満足!しかもレジで好きな選手の背番号と名前をいれてくれるとのこと。龍さんに聞くとイニエスタがいいとのこと。
そこは私が譲らず、ビジャに決定!だってかっこいいんだもん!

IMG_1189.jpg

それでも龍さんは超がつくほど大満足!
お腹も心も満タンになりカンプノウを後にする。
きっと龍さんも忘れない旅になったに違いない。

時計を見るともう夕方の6時!いかん!バルセロネータ、つまり海へ行かねば!慌てて地下鉄に向かう!

IMG_1179.jpg

IMG_1195.jpg  IMG_1202.jpg
2011.10.23 Sun l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。