上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GOOOOOOOOOOAL!!!!!!!!前半39分!ついにやってきましたこの瞬間!

100614_2354~01

只今、前半終了!やってくれました!圭祐!この落ち着きは大物です!

43.jpg

この二人から前半の得点が生まれました!日本よ!ここで守るのではなく追加点を!勝ち点3を!
攻撃は最大の防御なり!

34.jpg   36.jpg

さあこれから後半戦です!

【前半戦評】
 日本はカメルーンの強力3トップに対応するため、アンカーに阿部を配する4―1―4―1の布陣で臨んだ。最前線から守備を仕掛けることはなく、自陣に相手のパスが入ったところからプレスを徹底。両サイドバックも相手の強力3トップを警戒して攻撃参加を自重し、慎重な試合運びを続けた。

 連係不足もあってパスが回らないカメルーンは10分過ぎからロングボールを多用し始めたが、アンカーの阿部が的確なカバーで好機を与えず、守備面では安定感を見せた。

 攻撃では、1トップの本田が中盤に下りてパスを受け、つられた相手DFの裏を大久保が精力的に突く動きなどから好機をうかがったが、全体的に組み立ての精度を欠き、シュートのない展開が続いた。それでも39分、右サイドの松井からのクロスがファーサイドに通り、受けた本田が落ち着いてシュートを決め先制。日本が1点をリードして後半に折り返した。

【前半終了】
日本、1点リードで後半へ
スポンサーサイト
2010.06.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/122-445e5d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。