上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 武市先生に別れを告げた我々は「岩崎弥太郎先生」の待つ安芸市へ!
言わずと知れた三菱グループの創始者である。世界一の商人がこの土佐からどうやって船出したかをじっくり学ばせていただきます!

IMG_4155.jpg

「お~い竜馬」でも存在感抜群のキャラクターでした。

100827_0848~02  100827_0817~01

「龍馬伝」では御存じ香川照之さんが素晴らしい演技でその豪快さとお茶目さを表現してますね。

pic01 (1)

実際はどんな方だったのでしょうか?と思いを巡らせているうちに銅像に到着!いよいよご対面!

IMG_3335.jpg

「おお~~~っ!さすが世界一の商人!」迫力満点です!

IMG_3336.jpg

なんか御利益ありそうな「手」ですね。

IMG_3337.jpg  IMG_3334.jpg

寝起きを起こされて機嫌が悪い海ぼんは公園に着いた途端、おお泣き!
でもなんか御利益ありそうなので銅像の下で全快で泣いてもらった。
「お前らも世界一の商人になれよ~。泣け泣け泣け~~~~~っ!」

IMG_3345.jpg

なんかしらんけど龍さんまで泣き始めた。まあ気が済むまで泣きなさい!

IMG_3350.jpg  IMG_3351.jpg

さんざん泣き喚いた揚句、やっと観念したのか岩崎先生の銅像に「ばいば~い」と別れを告げ次の目的地「弥太郎先生の生家」に向かう。

IMG_3365.jpg

銅像のある公園から車で約10分、ありました先生の生家が!

IMG_3373.jpg  IMG_3375.jpg

ここから世界一の商人が誕生したかと思うと「世の中ってわからね~」って思います。
皆さん!この世にせっかく生まれてきたからには野望、いや志を持って生きましょう!

IMG_3380.jpg  IMG_3396.jpg

龍さんも生家を見ながら何を思ってるんでしょう?(たぶん今晩のご飯はなんだろう・・・・?)

IMG_3401.jpg  IMG_3407.jpg

岩崎家ってあの「小岩井農場」にも出資したんですって!知らなかった・・・。そういえば「小岩井」の「岩」は岩崎の「岩」ですよね。ひとつ勉強になりました・・。

IMG_3415.jpg

今回の生家見学で「岩崎家」に興味を持ったので書籍を一冊購入しました。お勉強させていただきます!

IMG_3416.jpg

続きまして、只今「龍馬出会い博」が開催中とのことで「岩崎弥太郎・こころざし社中」にお邪魔しました。

IMG_3419.jpg

やっぱ「龍馬伝」の岩崎弥太郎先生といえばこの顔ですよね!

IMG_3433.jpg  pic2icon.jpg

さっそく中に入ると、こ・これは先生が「龍馬伝」で肩にいつもしょってた鳥籠じゃないがか~~~っ!
感動じゃあ!おいはもうどういたらええがじゃあ~~~!

IMG_3424.jpg  IMG_3426.jpg

龍さんも「龍馬伝」で見たセットに釘付け。子供たちにとっても岩崎弥太郎先生は人気者です!

IMG_3428.jpg

最後に願掛けをしてきました。私のはどれかわかるかな??

IMG_3430.jpg

岩崎先生にありがとうございました!と別れを告げまた「桂浜」へ戻る。日が少し傾いている・・。時間は16時半を過ぎていた。いかん!予定時間よりも一時間ほど遅れてきた・・・。

これから「坂本龍馬記念館」見学と再度「桂浜」の夕日撮影のため坂本先生の待つ「名勝・桂浜」へ!
スポンサーサイト
2010.08.29 Sun l 南国土佐の旅シリーズ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/235-b18bca15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。