上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
見ました?長友選手のセリエAデビュー戦!あのトッティ率いるASローマ相手に0-0のドローとは!

しかもダイジェストを見る限りでは守備はもちろんのこと攻撃面でも積極的にオーバーラップ!

あわや一点という「中田英寿」を思い起こさせるデビュー戦だったのでは!?

ディフェンダーというポジションながらも存在感抜群!
あのトッティが悶絶するほど削ったあの闘争心はデモンストレーションにしては十分すぎるくらいですな・・・・。

第二戦が楽しみです!

6120873.jpg

守備では世界NO1のイタリアでどこまで通用するか?そして期限付き移籍の後のビッククラブへのチケットは手に入るのか?ワールドカップ南ア大会から日本人プレーヤーがこぞって海外に出ているが、中でも大注目の一人である。

おそるべし23歳・・・。

6121226.jpg


長友がセリエAデビュー!「全然やれる」
8月30日7時52分配信 サンケイスポーツ
 
【ローマ29日】J1のFC東京からチェゼーナに期限付き移籍した日本代表DF長友佑都(23)が、今季初戦のローマ戦(アウェー)に左サイドバックでフル出場した。前半20分に左足シュートでゴールを脅かすなど攻守に貢献。元イタリア代表MFトッティ(33)率いる昨季2位の名門に0-0で引き分け、勝ち点1を奪った。

 敵地スタディオ・オリンピコが騒然とした。20年ぶりにセリエA昇格を果たした人口9万の小都市クラブが、昨季2位のローマにドロー発進。4万超の相手サポーターのブーイングは、左サイドを制圧した背番号5の日本人に向けられた。

 「とても楽しくできた。全然やれると感じた」

 ビッグクラブにひと泡吹かせ、長友はしてやったりの表情だ。4-3-3の布陣の左サイドバックで開幕スタメン。前半20分、カウンターに自陣から激走してFWジャッケリーニのパスに追いつくと、素早く左足を振り抜いた。少しカーブがかかって右ポストのわずか外へ。「巻いてそれてしまったけど、あそこで冷静にシュートを狙えた。W杯の経験が生きた」と胸を張った。

 後半29分に元イタリア代表MFトッティを後方から倒し、セリエA初の警告を受ける。6月の南アW杯でカメルーン代表FWエトー(インテル)らを封じた“エースキラー”は、ローマの王子との初対決に「いやあ、でも強いですね」と楽しそう。持ち前の運動量で攻守に貢献した。

 29日付のイタリア各紙も高評価だ。6・0点を付けたガゼッタ・デロ・スポルト紙は「猫の速さ。この日本人はサイドラインをスシのように食べた」とたたえ、コリエレ・デロ・スポルト紙は6・5点。「ローマのサポーターをシュートで怖がらせた」と激賞した。

 長友は日本代表として9月4日のパラグアイ戦と同7日のグアテマラ戦に出場するため、30日に帰国する。FC東京時代の恩師、日本サッカー協会の原博実技術委員長が新監督選びに苦戦中だ。「原さんがボクを見つけて、プロに引っ張ってくれた。感謝の気持ちで成長した姿を見せたい」と、暗いムードを吹き飛ばす。
スポンサーサイト
2010.08.30 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/240-bede6837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。