上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「おぎゃー」とこの世に生を受けてから実際ものごころつくまでというのはもちろんなにも憶えていない。
写真を見ていてちょうどこの頃くらいからかすかな記憶が蘇る・・・。

このころ憶えているのは家で笛を吹きながら踊っていたときにずっこけ笛がのどに刺さり大流血したこと。私のいたいけな喉にあの「たて笛」が「さくっ」と突き刺さったことは約30年経っても鮮明に憶えている。
30秒くらい痛くて声が出なかった。


当時とにかく(金沢弁で言うと)けとつく(落ち着きのない)子供だったらしい。
カメラを向けられればまともな顔をしたことがないし(実際この頃の写真を見ると変な顔ばっかりしている)

遊んできます!と家を飛び出していったかと思うと裏の塀で鉄棒のように一回転をしそのまま顔ごと塀に激突!
何針か鼻の下を縫ったことも今となってはいい思い出だ。

そういえば地味にコップを口に当て吸いまくって口の周りが内出血!漫画に出てくる泥棒のようになって親戚から大爆笑されたことも思い出す。

これはオフレコだが汚い手でなんでも食べてたからだろうか?ギョウチュウになったこともあったっけ?

まあそこらにいるただのガキと変わらない幼稚園時代だったと思う。

img064.jpg
ギョウチュウ時代の筆者(今は持ってないよ♡)

ちょうどこのくらいからだろうか?父がアウトドアに連れ出し始めてくれたのは・・・・・。

次回「父との思い出(幼少編)」乞うご期待!
スポンサーサイト
2010.09.27 Mon l 私の履歴書 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/275-26e36192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。