上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はおらが町のチーム「ツェーゲン金沢」のホームゲームの日です。ちょっと肌寒く天気も雨ということなので
家で「たかじんのそこまで言って委員会」を見ようと思ってました。
 だがしかし12時半頃空を見ると少し薄日が差しているではないか!気が変わって急きょ龍さんと観戦しにいくことに
なりました。行くぞ!龍さん!

20100411_5.jpg

西部緑地公園についたのは1時半近く、前半も残りわずかで0-0。さあ!ホームゲームは勝ってもらわないと!

100411_1400~02

やっぱり9番の久保選手見たさに来た人たちがたくさんいたようで久保選手にボールがいくと観客席も盛り上がってました。

pl01_23.gif

うちの龍さんもGOKIGEN!「久保選手はどこ?」とくぎ付けになってました。
釘付けになっているのはカップラーメンの方か???

100411_1354~01

あまりの寒さに落ち着かないでいると、ちょうど向こう側に金沢のサポーターが見えたので場所移動!
いっしょに応援してあったまろうと思いサポーター席へ!!

100411_1412~01

う~んここから見える眺めもなかなかのもんです。

100411_1432~01

サポーターの人達と一緒に声を出し、飛び跳ねてKANAZAWAの応援をしました。楽しかったです!

100411_1432~02

結果は残念ながら後半終了間際にPKで追いつかれ1-1のドローに・・・。

100411_1456~01

 龍さんはこういう経験は初めてだったので興味しんしん。すごい量の質問を浴びせられました。
「あの黒い人(審判のこと)はなに?」「向こうの緑色の人達(相手チームのサポーター)はなんであんなところいるの?」「ボールがなんで2つもあるの?」「なんでボール出たら手を使っていいが??」等初めての経験に興味を示してたようです。しかし子供の観察力は結構すごいですね。普段気にしてないことも食いついてくる。
 
 おそらくヨーロッパのサッカー文化の根付いた国の子供たちは日曜日にサッカーを家族でこうやって見て育っていくのだと思う。昔、スペインに留学しホームステイしたところのファミリアがそうだった。
「おらが町のクラブ」の選手を夢見て予備軍が育っていく。

 あの時イタリアで出会った親子はこういう気持ちで「おらが町のクラブ」を見に来てたんだね。
日本のサッカーのレベルはプレイする方も観戦する方も欧州から程遠いかもしれないが、土台は
少しづつできてきてる。そう実感した一日でした。

100411_1541~01

いいサッカーを見て「真似をする」、いい選手に「憧れる」子供たちにとって非常に重要なことではないでしょうか?
サッカーを通じて子育てを考える。いよいよ父親としての第一歩です。

帰りにTSUTAYAで自動販売機でアイスクリームを購入した龍さんはご機嫌で家に帰って行きましたとさ!
おしまいおしまい。
スポンサーサイト
2010.04.11 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/38-3d169132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。