上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第五日目-4


入場も終わりさっそくスタジアムに入る。いつものGATEをくぐり抜けピッチに出る時の感動がこれまた変に慣れてきていてそこまででもない。ええい!もっと感動しろよ俺!
[広告] VPS

チケットの席を確認するとfila1 asiento80と書いてある。これは一番前の席ではないか!実際席を発見しびっくり仰天!ほとんどど真ん中の最高のポジション!神様は私たちに最高のプレゼントをしてくれた!と龍さんとともに喜んだ。
こんな目の前でメッシやシャビ達がプレーすると思うとさっきまでの変な慣れがいっきに吹き飛びなんだかこっちが緊張してきt。
龍さんも「すげーすげー」を連発!本当にスペインまで連れてきてよかったと思った。

IMG_0558.jpg  IMG_0574.jpg

時計を見るともう9時過ぎ、アップをしに選手達が入場してきた。いよいよバルセロナの登場だ!
おおおおおおおおメッシがいる!慌ててビデオカメラを回してメッシを捉える!すげー動いている…って当たり前であるが最初の感想はこうだ。龍さんも目が泳いでいる。
[広告] VPS

生メッシをカメラに収めあとは試合を待つだけとおもっていると向こうからスペイン人のおじさん達がやってきて「この席は俺たちの席なんでごめんね!」と信じられないことを言ってきた。
この瞬間、目の前が真っ暗になった。さっきまでの感動はなんだったんだー。おじさん達に席を確認してもらうと「ここではなく一段うえになるよ」と言っている。まじかよー。

IMG_0601.jpg

龍さんと慌てて席を探しに行く。試合まで時間がないので係員にどこか尋ねながら席を探した。めっちゃ綺麗なおねえさん係員が愛想良く「この場所は上になるわ!一段上に上がってからもう一回係員に聞いてくださいね」と可愛らしい笑顔で答えた。
ちくしょう!かわいいじゃねえか!なんて余裕をぶっこいている場合じゃない。上に上がり係員に聞くと今度は下だという。なんなんだ!
だんだん試合時間が近づくにつれ焦ってきた。

しかも龍さんがこんな時に「おしっっこしたい…」なんて言い始めてさらにパニック!こんな時に!とおもったが途中でしたいと言われるよりマシだったのでトイレを探す!しかしこういう時に限って見つからない! オーマイゴット!と叫びたくなった。
こういうときにはこの言葉だ!「donde esta servicio?」

このまままっすぐ行けばあるということで龍さんと突っ走る!
ピッチでは選手が登場したみたいで歓声が沸き起こる!
急げ龍さん!

おしっこが終わり観客や係員に何回も聞く。しかし上だの下だのもうわけがわからない。落ち着いてチケットを見てみたら門の番号が書いてありました!最初からこれに気づけよ!と自分に腹が立ったがそんなことを言っている暇がない。「ピーーーー」とホイッスルがなった時点で席発見!すれすれセーフ!なんだ!さっきの席の5列後ろなだけじゃねえか!でも良かった、一階の前の席なので先程のポジションとほとんど変わりなし!さあ戦闘体制は整った!いくぞ龍さん!

IMG_0577.jpg  IMG_0586.jpg

ピッチではメッシやシャビが所狭しと駆け回る!
すごい、凄すぎる!これが世界一のサッカーなのか!シュートの様な早さでパスを回しダイレクトパスとドルブルを巧みに使い分ける!

IMG_0599.jpg  IMG_0605.jpg

メッシを観察していて思った。ロナウドにしてもそうだったが、遊びの部分とチャンスと見たときのスピードアップの仕方がすごい!
関係のないところではゆっくりピッチからその存在感までも消えてしまう様な感じだったが、ここ!という場面になった瞬間、信じられないスピードでバイタルエリアに現れ仕事をこなす。
一言でいえば「メリとハリ」がくっきり別れている。
[広告] VPS

特筆すべきは、相手のデイフェンス陣をズタズタに切り裂く高速ドリブルだ。こんなもので突っ込んでこられたら対応の使用がない。簡単に数的優位を作られゴールにぶち込まれるのがオチだ。

IMG_0609.jpg  IMG_0614.jpg

しかしここはバレンシアのホーム。メッシがボールを持つと強烈ブーイングで観客は対応する。また審判も命がけであることが改めてわかった。ちょっとでも(あっているじゃ間違っているかではなく)観客の意に背くジャッジをした瞬間、容赦ない罵声を浴びせられる。このスタジアムはピッチと観客の距離が近く、ラインズマンからしたら真後ろに観客がいるのではっきりいって相当のプレッシャーを感じているはずだ。よくこんな仕事やるなあ、尊敬するわ!

IMG_0673.jpg

試合はバレンシアの先制点にはじまりあっという間のバルセロナの同点劇に!しかし観客の反応が凄まじすぎる。
おっさんやお兄ちゃんらならともかくお婆ちゃんやかわいい綺麗な女性まで全員阪神ファンになっている。抗議の仕方が半端ではない。そして言うまでもなくゴールしたときは龍さんがびくりしてぴょんと跳ねるくらいの大音量の歓声だ。

IMG_0657_20111020221708.jpg  IMG_0721.jpg

そのぴょんを龍さんは4回体験することになる。1-1の状態からなんとバレンシアがまたもや得点!2-1になり大盛り上がり!
ここで例のラインズマンの判定が少し観客の意に沿わなくなってきていた。取らなくていいところでオフサイドを取ったりイエローカードを出したりだんだん観客の反応がエキサイトしてきた。そこでなんとバレンシアが痛恨の同点ゴールを許してしまう。しかもオフサイド気味のやつを流したのだ。これにすかさずバレンシアサポーターはブチ切れ!スタジアムの空気は時間が立つに連れて険悪なムードに。
[広告] VPS

龍さんはびびってないだろうか?少し心配になってチラッと横を見て見ると明らかに楽しんでいた。その笑顔と真剣な眼差しが本当に素敵に思えた。この瞬間「連れてきて良かった」と本当におもった。
費用は半端なく大きかったし周りの反対もあった。正直連れて行く寸前に喘息の咳が出始めひょっとしたら肺炎になるかもしれない…そんないらいらから嫁さんに当たることもあった。そう言う意味では妻に感謝したい。普通だったらこんな旅行許されるわけない。

IMG_0741.jpg  IMG_0774.jpg

薬を飲ませたりご飯を食べさせてあげたり、いつもは妻がやっていることも今回は全部私がやっている。改めてわかったが、妻の普段の頑張りに感謝したい。
それから妻のお母さん、お父さん達も今回の破天荒な旅行にきっと心配したことだろう。いろんな意味で迷惑を掛けてしまった。

IMG_0786.jpg

今回、妻をはじめとしていろんな方の協力があったからここまでっこれた。街を歩く日本人らしき観光客を見ても龍さんのように小学生は一人もいなかった。観光シーズンではないからかもしれないがそれを十分考慮しても周りに取ってもそして龍さんにとってもハードな旅行だったことだろう。

IMG_0860.jpg  IMG_0888.jpg

ただ、今日この試合で見せてくれた笑顔は一生ものだしお金に変えることはできないかけがえのないものだ。

IMG_0891.jpg  IMG_0892.jpg

将来きっとこのたびが龍馬の人生にとって役に立つ時がくることを確信している。その時の為に、忘れないように寝不足になりながらもこのブログをリアルタイムで書いている。

日本で心配している妻の為にもね!

IMG_0902_20111020221938.jpg  IMG_0944.jpg

ということで最高の一日が終わった。時間は夜中24時!すぐにHotelに帰って龍さんを寝かせた。あと薬も忘れずにね!

IMG_0966.jpg

あと残り2日、実際は一日、しっかり健康管理も含め充実した時を過ごそうと思います。それではadios!

P1030750.jpg

こちらがテレビダイジェスト版です
[広告] VPS

[広告] VPS
スポンサーサイト
2011.10.20 Thu l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/617-32f34457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。