上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第六日目-5




サグラダファミリアを後にし地下鉄に乗ってさっきのランブラス通りにむかう。通りにはパレードが通り最高の時を演出してくれた。
駅から歩いてすぐのところに有名な老舗タブラオがあるというので向った。

P1030860.jpg P1030865.jpg
P1030868.jpg P1030873.jpg

店は階段を上がり二階にあった。夕食込みで二人で100euro程、ビュッフェスタイルでびっくりするくらいの種類の料理が並ぶ。
[広告] VPS

ドリンクに龍さんの大好物sumo de naranjaと私の大好物sanguriaで最後の乾杯!大盛りのパエリャと美味しいサングリアに舌鼓をうち、
気分爽快、ホロ酔いでショーの開始を待つ。

P1030874.jpg P1030876.jpg

食事の最中、タブラオの中から演奏中のフラメンコギターやオレ!という掛け声、そして耳が潰れる位の拍手喝采が聞こえた。
いやでも気分が高揚する。
龍さんも興奮気味で聞いた事も触れた事もない異国の文化にドキドキしている様子だ。

P1030879.jpg

食事も終わり中から大勢の人たちが出てきた。みんな満足そうな顔をしている。期待に胸が高鳴り龍さんの手を引っ張り中に入った。こじんまりとした中でも時代を感じさせる装飾品がある。歴史を感じさせてくれる。さすが老舗だ。

P1030873_20111029221714.jpg

早めにタブラオに入り今か今かと登場を待つ。隣に座った外国人と記念撮影をしたり話したりして期待を殺した。
しかしどこに行っても龍さんは人気者だ。
「おお、坊やどこから来たんだい?かわいいねえ」
龍さんもグラシアス!と可愛らしい声で話す。
この野郎は猫をかぶっている!日本にいるときはこんな可愛らしい声を出さないし行儀も良くない。この野郎!と思いながらも微笑ましく外人さんとの交流を見守る。

IMG_1581.jpg IMG_1587.jpg
IMG_1592.jpg IMG_1598.jpg

そうこうしているうちに照明が消えフラメンコギターを持った人たちが登場!辺りは拍手喝采!いよいよフラメンコが始まった!
スペインはよく情熱の国と言われるがこのフラメンコを見て確信した。言葉通りの熱い踊りを披露してくれた。しかも想像以上の熱気だ。素晴らしい!龍さんもこのフラメンコにびっくり仰天!

IMG_1605.jpg IMG_1607.jpg
IMG_1609.jpg IMG_1612.jpg
[広告] VPS

情熱的なアンダルシアの文化にそして女性の繰り広げる踊りに前のめりになった。
時計は夜の10時半、拍手喝采と情熱的な地面を蹴る音にも関わらず龍さんは寝た。
よっぽど疲れが溜まっているのだろう。ここまでよく頑張った。お疲れ様!そう思いこのままタブラオで寝かせてあげた。

IMG_1620.jpg IMG_1629.jpg
IMG_1639.jpg

夜の11時、ショーが割れんばかりの拍手喝采のもと終了。

終わった。これで龍さんとの思い出の時間は終わったのだ。
よしかかって寝る龍さんの頭を撫でながら心の中で「龍さん、お疲れ様!」と繰り返した。
周りの観光客も頑張ったね!と感心している様子。

P1030881.jpg

フラフラになる龍さんの手を引っ張り、バルセロナサンツ駅のHotelに向かう。この時間が止まればいいと思いながらも、眠そうな龍さんが可哀想で早くつけ!とも思った。複雑な心境だ。

IMG_1640.jpg IMG_1642.jpg

時計は夜の12時になり無事にHotelに到着。龍さんに「よく頑張ったね。これでもう一人前だよ!」と何回も頭を撫でて褒めてあげた。
お疲れ様!龍馬!最高の一日でした。

IMG_1645.jpg IMG_1648.jpg

明日はいよいよ日本に帰国します。おやすみ!
スポンサーサイト
2011.10.25 Tue l 龍さんスペインに行く(本編) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rollingstone489.blog108.fc2.com/tb.php/623-8ab7a50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。